Press Release プレスリリース

データ連携におけるマーケティング担当者の負担を軽減。CRMシステム「Synergy!」とのデータ連携代行サービスを提供開始

ECや基幹システムに「Synergy!」を連携させて、効果的なデジタルマーケティングを実現

New
Synergy!

シナジーマーケティング株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 奥平 博史

シナジーマーケティング株式会社(所在地:大阪市北区、代表:奥平 博史、以下当社)は、国産CRMシステム「Synergy!(シナジー)」を企業が利用中の顧客データ管理システムに連携し、より簡単に効果的なデジタルマーケティングを行っていただけるよう、データ連携・加工を代行する「Synergy!データ連携・加工カスタマイズサービス」の提供を開始しました。

営業支援や売上管理、ECサイトの顧客データ管理など、複数のシステムを使った業務が一般的になりましたが、それらを効果的に活用するためにはシステム間のデータ連携が欠かせません。しかし、データ連携には専門知識、時間、コストが必要なため、データ連携ができておらず、効果的なマーケティング活動につなげられていないケースが散見されます。

そこで当社は、企業が保有するデータを連携し「Synergy!」で簡単に効果的なマーケティングが行えるよう、連携に必要な設定や加工を代行する「Synergy!データ連携・加工カスタマイズサービス」を提供開始しました。

「Synergy!」は、Amazon S3や外部SFTPサーバへの相互連携が可能なデータ連携機能を備えており、企業の基幹システムやEC、CDPなど、多様なシステム間のデータ連携が可能です。今回の代行サービスの提供で、必要要件に柔軟に対応しながら、データ連携における専門知識、時間、コストの負担を軽減し、マーケティング担当者の業務の効率化を図ります。

サービス概要

本サービスでは、Synergy!の外部システム連携機能のひとつ、大容量のデータを定期的に自動で相互連携する「自動データ処理機能」を利用し、お客様の基幹システムなどとSynergy!を接続し、データを自動で連携するために必要な設定・加工作業を代行します。
当社でまとめて対応するため、お客様でのデータ連携や加工のための個別システム開発が不要です。

データ連携に必要な各種設定

接続元(基幹システムなど)からデータ(またはファイル)を取得し、接続先にデータ(またはファイル)を登録(またはファイル転送)します。

現在以下とのデータ連携が可能で、今後も連携先を増やしていく予定です。

  • SFTPサーバ
  • Amazon S3
  • Google スプレッドシート
  • Salesforce
  • kintone
  • Synergy!(複数アカウントをご契約の場合)

連携に必要な接続元データの加工

要件に合わせて、当社でデータ加工プログラムを作成しデータ連携設定に組み込みます。連携するシステムごとにデータの形式が異なる場合や、集計やデータ変換後に連携したい場合など、データ連携時に発生するデータ加工にも柔軟に対応できます。

Synergy!外部システム連携機能の紹介ページ

https://www.synergy-marketing.co.jp/cloud/synergy/function/connect.html

Synergy!について

https://www.synergy-marketing.co.jp/

Synergy!は、顧客管理データベースを軸にWebフォームの作成、多様な条件設定が可能なメール配信機能などを備えた国産クラウド型のCRMシステムです。2022年にはインフラ基盤をアマゾンウェブサービス(AWS)へ移行しモダナイゼーションを完了、サービスの進化に追従できる拡張性の高い基盤を構築しています。必要な機能と使いやすさにこだわった管理画面と万全のサポート体制で、ITreview カテゴリーレポートにおいても「ユーザー管理機能No.1」※1、「サポート品質No.1」※2に選ばれ、現在までに約4,500社※3への導入実績があります。

※1 ITreview メールマーケティングツール カテゴリーレポート 2023 Summer
※2 ITreview メールマーケティングツール カテゴリーレポート 2022 Fall
※3 2024年3月時点のSynergy!およびSynergy!LEADの累計導入社数(ECショップ・官公庁・医療業界・ホテル業界・人材派遣業界・製薬会社・保険会社・ゲーム会社・出版社など多岐にわたる)

上記記載のサービスは、各社および商標権者の登録商標あるいは商標です。


当社は、クラウド型CRMシステム「Synergy!」に加えて、Salesforce上で簡単にメール送信やフォーム作成ができるアプリ「Synergy!LEAD」や、デジタルマーケティングの基礎研修から自走支援までをカバーする「デジハイク」、「DX BOOSTER」など、さまざまなツールやサービスの提供を通じて、より効果的なデジタルマーケティングをサポートしています。

  1. TOP
  2. プレスリリース
  3. データ連携におけるマーケティング担当者の負担を軽減。CRMシステム「Synergy!」とのデータ連携代行サービスを提供開始